2016年迄に48%ビットコイン$500超え予想

本日最大13%価格を下げたビットコインの展望を見てみたい。


ビットコイン支持者たちは再びそのデジタル通貨の価格の可能性について強気である。

新たなコインデスクによる投票結果では回答者の48%がビットコインは年末には500ドルを超えるだろうと予想。

それは他の人々が弱気だといっているのではない。

ビットコイン支持者のうち38.7%はその価格が2015年では現在の価格で終わると考えており、11293人中4370人がビットコインは351ドルから500ドルの間の価値になるだろうと予測している。

うち調査対象の33%はそのデジタル通貨の価格が2015年12月31日までに501ドルから1000ドルに上がるだろうと考えている。この次には投票のうち10.6%を獲得した201ドルから350ドルという予測が続く。

(チャート略)

その投票は市場が最近のビットコイン価格の上昇をどう受け取っているかについての答えをかなり追求した。

多くの回答者(27.4%)が価格変動の理由が分からないとしたが、26.3%の読者はその価格の急上昇を先週の中国における資本統制に原因を見出している。

おおよそ20%の回答者がその上昇を産業における新たな前向きのニュース、主要なグローバル金融機関でその技術に興味を示すものが増えていることを指摘している。

調査対象のうち10%はその価値上昇が欧州司法裁判所がビットコインは付加価値税(VAT)免除だとした判決とつながっていると考える。

それはその判決がビットコインを通貨とみなしている、と広く認識されている。

他にも、無視できない割合の回答者が理由を業界企業への投資発表に結びつけた。

もう1つ、ニュ-ヨ-クに拠点を置くビットコイン交換取引所“Gemini”(テイラー・とキャメロンの2人兄弟の創設者によって設立)のスタートを上げる声もある。

(以下、省略)

上記は以下のページの和訳です。

http://www.coindesk.com/poll-48-percet-bitcoin-price-500-2016/


(投稿者談)

2年前の1000ドル超えの急上昇を経験した人なら、強気の姿勢も納得出来るはず。

投稿者

関連記事

上へ戻る
お問い合わせ