ビットコイン詐欺の疑いでアメリカ州兵5人逮捕

イメージ画像:ビットコイン詐欺の疑いでアメリカ州兵5人逮捕

米国州兵のグループがビットコインを用いて、盗まれたクレジットカード番号を購入し多くの基地から不正な購入をしようとする企みで逮捕された。

司法省は3人の州兵、デリック・シェルトン、ジェームズ・ステュワート、クエンティン・ステュワートが今月早々に起訴された後、先週逮捕されたと述べた。

その男らはビットコインを用いて、オンラインで盗まれたクレジットカードとデビットカード番号を購入し、磁気ストリップで再エンコードするツールとソフトウェアを用いて、彼らが保有する実際のカードにそれらの盗まれた番号を適用しようとしたことで起訴された。

米メリーランド州連邦地検によれば、その申し立てられた犯罪は2014年7月から2015年5月の間に実行された。

政府は今日の次のように発表した。

「被告らは個人や連邦信用組合の口座を保有し、請求書の住所がメリーランド内または近隣の企業から盗まれたクレジットカードとデビットカードを選んで購入した。彼らは磁気ストリップ再エンコードデバイスとソフトウェアを購入してクレジットやデビットその他のカードを、盗まれたクレジットカードとデビットカード番号で再エンコードした」。

そこから政府は再エンコード化されたカードが陸空軍生活品販売業務(AAFES,基地で運営される小売りチェーン)からの家電、贅沢品やギフト券など様々な商品の購入に使われたと申し立てた。

3人の州兵は有罪と宣告されれば、それぞれ懲役20年に直面している。

もう1人の州兵、ジャマール・ムーディは別に起訴されたが、盗まれたクレジットカードとデビットカード番号をビットコインで購入したことを含め同様の犯罪で告訴されている。

発表によれば彼は罪を認め、判決を待っている。

5人目の州兵、ビンセント・グラントは別に起訴され、アクセスデバイス詐欺の罪で7年半の懲役に直面している。

関わった5人は全員メリーランド州とワシントンD.C.に配置されていた。

参照 http://www.coindesk.com/5-members-us-army-national-guard-arrested-alleged-bitcoin-scam/

投稿者

関連記事

上へ戻る
お問い合わせ