プーチンアドバイザー 露でBitcoin決済は犯罪

イメージ画像:プーチンアドバイザー 露でBitcoin決済は犯罪

ロシア大統領ウラジミール・プーチンのアドバイザーは報道によるとビットコインについて発言し、デジタル通貨で支払を受け取ることは犯罪行動である、とまで示したという。

最近インターネットアドバイザーに任命されたジャーマン・クリメンコ(German Klimenko)氏はロシア語オンラインニュースサービスLenta.ru に対してビットコインでの支払を受け取ることは犯罪を構成すると言った。

ロシアのビットコインニュースサイトForkLogの翻訳によれば、クリメンコ氏はLenta.ruに対してこう言った。

「ビットコインは唯一のものではなく、他にも決済手段はある。いかなるものの支払としてもビットコインを受入れることはそれが犯罪であるため受け入れられない」。

クリメンコ氏はより広く取り入れられれば、他の国々はデジタル通貨を禁止するために動くだろう、と続けて示した。

「世界中で同種療法の投薬のように喜んで見ているが、臨界点に達したら皆それをもちろん禁止するだろう」と、彼は言った。

その発言はロシアがいわゆるお金の代用物(ビットコインを含めた非政府発行のお金)の使用を禁止する計画で動いていることと合致している。

しかし制定されさらに実際に施行された場合、どのような形の禁止令が出されるか疑問は残る。

クリメンコ氏は過去インターネットを規制する事について明白に語った。

ラトビアに拠点を置くロシア語のオンラインニュースソースMeduzaが報じたように、その大統領のアドバイザーはインターネットはもっと規制が必要だと信じている。

なぜならインターネットはお金、犯罪そしてテロリストがはびこっているからだ。

「もちろん、これら全て規制されるべきだ」と彼は語った。

 

上記は以下ページの和訳です。

参照 http://www.coindesk.com/receiving-bitcoin-payments-is-a-crime-says-russian-presidential-advisor/


(投稿者より)

昨日の記事では南アメリカでは銀行口座を持たない数百万の人々にとっては願ってもない革新的技術であることを紹介しましたが、ロシアでは犯罪として禁止されます。その受け取られ方の開きの大きさに素直に驚きます。

 

投稿者

関連記事

上へ戻る
お問い合わせ