Bitcoin Group 株式取引所デビュー再び遅れ

イメージ画像:Bitcoin Group 株式取引所デビュー再び遅れ

ビットコイングループ株式会社はその最近のIPO(新規公開株)にも関わらず、再びオーストラリア証券取引所(ASX)での公開を遅らせることになった。

メルボルンに拠点を置くそのビットコインマイニング企業は当初2014年10月にオーストラリア証券取引所のリストに載る意志を発表した。

しかしながら、現在その企業は株式取引所からの要求と叱責のせいで6回にも及び営業停止を被った。

最新ニュースは2月5日ビットコイングループの投資家たちのアップデートによって届けられた。

そのニュースは

「投資家はブロックチェーンが新たな技術であり、私たちがリスト化申請プロセスの一部として追加情報の要求を満たすためにASXと協同していることに感謝している」としている。

ビットコイングループは将来いつその株が公開市場で発行されるかについて、また追加のアップデートを提供するだろうと語った。

 

活発でないIPO

12月ビットコイングループによる申請の最終バージョンに続いて、オーストラリア証券取引所はそのIPOが進むことを1月25日、認めた。

しかしIPOは期待はずれだった。

ビットコイングループは590万豪ドルを獲得したが、取得を望んでいた2千万ドルを下回った。

その資金を提供することはオーストラリア証券取引所の要求を満たすため、ビットコイングループはオーストラリア最大の取引所でdigitalBTCの2014年におけるリスト掲載に続き、2番目のビットコイン企業になる道筋にいまだある。

 

上記は以下ページの和訳です。

参照 http://www.coindesk.com/bitcoin-group-stock-exchange-debut-delayed-again/

投稿者

関連記事

上へ戻る
お問い合わせ