ビットコイン、2015年の勝者に

イメージ画像:ビットコイン、2015年の勝者に

金は約10%下落、主要な米国株インデックスはおおよそ不活発でエネルギー商品はほぼ全て30%以上下落した。

投資家にとっては大変な年であった。

個々の株が大きく見出しに載ることがあった一方で、おそらく今年最もパフォーマンスが良かった非実物資産は暗号通貨アナーキストたちの間で大変好まれている物だ。

ビットコイン、そのグローバル金融システムの後継として潜在的な可能性があると予告されるデジタル通貨は、今年始めより米ドルに対して約37%上がった。

その暗号通貨はコインデスクの合成価格インデックスにおいて、年初で約313米ドルであった。

そして今、430米ドル近辺へと価格変化している。

それら大きな収益は険しい足元でその年を始めた後にやってきた。

ビットコインは1月中旬に175ドルまで下がった。

しかし数回のフライングの後、そのデジタル通貨は10月初旬以来大きく収益を得た。

(中略)

実際何が2015年最後の3ヶ月にビットコインの上昇を引き起こしたのかを言い当てることは難しい。

11月デジタル経済システムを観測する人たちはCNBCに対し1ヶ月で70%の急上昇はウィンクロボス兄弟が開始した交換所やデジタル通貨グループが発表したBainやMasterCardからの投資といった見出しによって引き起こされたかもしれないと語った。

他の人々はその比較的簡単に取引出来るその資産を投機筋が見逃してしまうことへの恐れからかもしれないとしている。

ビットコイン取引会社ジェネシス・グローバル・トレーディングの代表取締役ブレンダン・オーコーネル氏はその年の上昇はその資産にとってポジティブな傾向が続いた結果であるとしている。

一方でオーコーネル氏はビットコイン関連ベンチャーからの投資発表がその部門とそれを裏打ちする技術の妥当性を打ち立てるのに役立ったと語った。

これは機関投資家がそのデジタル代用貨幣と店頭取引のビットコイン投資信託の両方に投資するのを助けたと言える。

(続きは明日)

参照 http://www.cnbc.com/2015/12/29/bitcoin-is-one-of-2015s-biggest-winners.html

投稿者

関連記事

上へ戻る
お問い合わせ