ビットコイン取引プラットフォームCoinigy 40万ドル獲得

イメージ画像:ビットコイン取引プラットフォームCoinigy 40万ドル獲得

Coinigy(コイニギー)がビットコイン取引プラットフォームの更新バージョンを開発するためのシードファンディングで40万ドルを獲得した。

投資は米国に拠点を置くコイニギ―がリアルタイム取引、ニュースフィードそしてテクニカル指標を提供するために10万ドルを獲得してから1年以上後のことだ。

資本金はコイニギ―のビジネス開発リーダーであるDerek Urben(デレク・アーバン)氏がプラットフォームを2.0バージョンへ押し進めると呼ぶものの一部として、開発者を雇用するのに使われる予定だ。

Urben told CoinDesk:アーバン氏は次のようにコインデスクに述べた。

「私は私たちが持つ最大の問題-それは持つべきとても良い問題だ-は文字通り私たちがただコードをワープロで清書するのに十分な手とこの全ての仕事をするのに人が足りないことだ」。

 

現在、コイニギ―のプラットフォームは、ビットコインと他のデジタル通貨サービスの範囲で価格データを集め、ユーザが複数のプラットフォームに渡ってデジタル通貨を取引するのを許可している。

計画は今、データと取引能力のためのより包括的なリソースを開発することだ。一方で、小規模な機関投資家を引きつけながらだ。

アーバン氏はコイニギ―がその寄付金ベースのメンバーシップモデルを成長させることを願っていると言って、またニューヨークやロンドンのような主要な金融中心地の外にいるトレーダーを引き付ける方法を探している。

 

参照 http://www.coindesk.com/bitcoin-trading-platform-coinigy-raises-400k/

投稿者

関連記事

上へ戻る
お問い合わせ