ブロックチェーン支援法案、米国議会を通過

イメージ画像:ブロックチェーン支援法案、米国議会を通過

アメリカ合衆国下院はデジタル通貨とブロックチェーン技術を支援する文言を含めた国家技術革新方針を求める非拘束決議を通過させました。

7月に導入されたその決議は政府がとくにデジタル通貨とブロックチェーンに言及し、その技術のための国家方針を作ることを求めています。

法案はインディアナ州のアダム・キンジンガー代議士がカリフォルニア州のトニー・カルデナス代議士の協力を得て書かれました。

決議はエネルギーと商業に関する下院委員会がその技術について討論した数か月後に実現し、討議場における支持者からのコメントは下院メンバーの間でその問題について本物の興味があることを指し示しました。

テキサス州共和党のマイケルバージェス代議士は公聴会で次のように述べました。

「ブロックチェーンによるイノベーションは今日最前線にあることは疑いがない」。

まだわからないのはこの11月の全米大統領選挙の後に満期を迎える次の国会会期が特にビットコインとブロックチェーンについて特化したより実質的な法案を取り上げるかどうかです。

しかしながら、二大政党から成る今日の決議の本質は法案が下院または上院で来年提出されうることを示しています。

 

参照 http://www.coindesk.com/blockchain-support-bill-passes-us-congress-vote/

 

投稿者

関連記事

上へ戻る
お問い合わせ