ブロックチェーン世界博 2017年まで延期

イメージ画像:ブロックチェーン世界博 2017年まで延期

スケジュールのぶつかりが元々この9月にカナダで開催予定であった3日間の業界カンファレンスであるブロックチェーン世界博覧会の延期という結果になった。

9月19日から21日まで開催を予定されていたが、開会式はトロントの株式取引所の運営組織 TMX Groupによるスポンサーを考えれば注目に値するものであった。

主催団体にはブロックチェーン開発企業であるディセントラル、イサリアム・カナダ、アクセレレート・ファイナンスが含まれていた。

主催団体はイベントが9月20日と21日に行われるカナダフィンテックフォーラムのスケジュールのせいで、完全に動かされたと言った。

トロント株式取引所のチーフ・デジタルオフィサーで、ディセントラルの代表取締役であるアンソニー・ディ・イオリオ氏は、さらなる熟考が含まれているが、その競合するイベントは決定的な要素だと語った。

イベントの公式サイトに更新された投稿ではイベントスポンサーによる正式な要求がなされたことを示された。

ディ・イオリオ氏は報道資料によれば最大級であるそのイベントの予定を再調整する可能性があると言った。

「私たちは来春を目処に調整するつもりです」と彼は言った。

参照 http://www.coindesk.com/blockchain-world-expo-postponed/

 

投稿者

関連記事

上へ戻る
お問い合わせ