仮想通貨市場、波乱の夏

イメージ画像:仮想通貨市場、波乱の夏

仮想通貨の市場が面白いことになっています。

ここ数日下落傾向にあったビットコインが、本日早朝に香港にある大手取引所Bitfinexにおける12万BTCにも及ぶ顧客のビットコイン盗難により、その価格を100ドル以上暴落させました。

一時500ドルを割ったビットコインですが、このハッキングによる一時期な価格下落であり、本質的にビットコインの価値が下がったわけではありません。

その証拠にその後買い戻され、現在573.36ドルまで回復しています(Crypto-currency Market capitalizationsより)。

このタイミングでうまく購入できた人は今日1日でも大きな利益を上げられたでしょう。

そして、もう1つ面白いのがEthereum Classic(イサリアム・クラシック)です。

例のThe DAOハッキング事件に伴い、イサリアムのハードフォークが行われましたが、それに反対する人々により創造されたイサリアムの元祖とも言えるものですが、ビットコインの暴落で全面安の様相を呈する市場に対して、逆の動きを示しています。

現在、市場3位の規模に位置しており、狙うは2位のイサリアムの価格への追撃です。

仮想通貨トレーダーの皆さんにとっては勝負の夏、になるかもしれませんね。

但し、仮想通貨はリスクが高いことを十分に踏まえ、あくまで余裕資金で取り組んで頂きたいと思います。

投稿者

関連記事

上へ戻る
お問い合わせ