各取引所、イーサハードフォークに対応迫られる

イメージ画像:各取引所、イーサハードフォークに対応迫られる

国内の暗号通貨取引所クラケン(Kraken)やビットフライヤー(BitFlyer)、コイン(Quoine)から利用者に本日予定されているイーサのハードフォークにどのように対応するかについて、メッセージが届きました。

どの取引所もハードフォークが実施される1時間ほど前からイーサに関する入出金等を停止する模様。

ハードフォークがどのように進行するか、注目です!

参照

Kraken  http://blog.kraken.com

QUOINE  https://news.quoine.com/articles/the-upcoming-ethereum-hard-fork/?lang=ja

bitFlyer  https://www.facebook.com/bitflyer/?fref=nf

追伸:個人のウォレットにあるイーサはどうなるのか? ハードフォーク後に検証したいと思います。

投稿者

関連記事

上へ戻る
お問い合わせ