ユーロポール、法執行機関のためのデジタル通貨会議を主催

イメージ画像:ユーロポール、法執行機関のためのデジタル通貨会議を主催

EUの最高法執行機関が最近2日間に渡り、デジタル通貨のテーマで会議を開催した。

3度目となる仮想通貨定例会議はユーロポール(欧州刑事警察機構)の欧州サイバー犯罪センター (EC3)によって組織され、7月14日と15日にハーグ(オランダ)にある本部で催された。

U、カナダ、米国からの法執行機関の代表が出席した、と機関は述べた。

その行事で取り上げられた主なトピックはマネーロンダリングやデジタル通貨が顕著に取り上げる最も効率の良い方法を含んでいた。

EC3の戦略トップOlivier Burgersdijk氏はイベントについてこう述べた。

「過去数年間において、部分的にはこれらの会議という手段によって、私たちは重要なことには一緒に、デジタル通貨が提供するメリットを濫用する様々な形と闘い、それを防ぐことに貢献する調査団、検事そして民間の弁護士による専門家コミュニティを築いたのだ」。

この行事に関する詳細はこちら(英文)でどうぞ。

参照 http://www.coindesk.com/europol-digital-currency-conference/

投稿者

関連記事

上へ戻る
お問い合わせ