仏大臣、パリで議会ブロックチェーンフォーラムにて演説

イメージ画像:仏大臣、パリで議会ブロックチェーンフォーラムにて演説

今年10月に行われるブロックチェーン技術のカンファレンスはフランス政府と議会の代表を呼び物にしている。

その議会ブロックチェーンフォーラムは10月4日に、国の立法府の下院であるフランス国会の近くに位置する会議場、化学会館にて行われる予定だ。

フランスのデジタル問題に関する大臣のアクセル・ルメール(Axelle Lemaire、写真)女史が結びの言葉を述べる予定である、とコメントを求められたフランスの金融大臣によりその出席が確認された。

行事予定によれば、フランスの国会議員Laure de la Raudière女史とジーン・ローネー(Jean Launay)氏が早朝のセッションの間に発言すると言われている。

その他技術に関する円卓会議とスタートアップによるプレゼンが含まれているのが特色だが、現在は誰がプレゼンをして議論をリードするかは定かではない。

現場の詳細によれば、行事のスポンサーにはフランスの公益企業ENEDISと大手相互保険企業MAIFが含まれている。

行事の運営者はすぐにはコメントの要求に応じなかった。

 

参照 http://www.coindesk.com/french-minister-paris-blockchain-event/

投稿者

関連記事

上へ戻る
お問い合わせ