ジブラルタル株取引所がビットコイン投資商品リスト化

イメージ画像:ジブラルタル株取引所がビットコイン投資商品リスト化

ジブラルタルにある民営の株式取引所が、そこで取引できるビットコイン投資証券(ETI)を追加する予定だ。

ジブラルタルの株式取引所が発表した、そのビットコインETIはジブラルタルにあるiStructure PCC PLCという企業で発行されている。

地元企業のArgentarius ETI Management LimitedRevoltura Limitedがまた、その発行に関連している。

取引所はそれが欧州で承認された初めてのものだと述べた。

発表によれば、ETIは報道の通りマーケットプレイス運営者のDeutsche Börse氏によって上場されているが、そのサービスはまだビットコインETIの参加を独自に確認していない。

Deutsche Börse氏はコメントの求めにすぐには応じなかった。

ビットコインETIはまた、そのデジタル通貨に関連し計画されたルートにある複数の商品の1つを支えている企業のうちの1社によれば、ジブラルタルの地元規制当局の支援を得ている、と言われている。

その発表に沿って公表された声明によれば、金融・賭博庁長官のAlbert Isola 氏はこう語った。

「私達は民間セクターやデジタル通貨産業の運営者のための適切な規制環境において規制当局と引き続き協働します。そして私達の取引所におけるETIの開始は革新的であり、市場へ運ぶスピード力を演出しています」。

金融・賭博庁のコメントはすぐには入手できなかった。

その上場は取引所が当初ETIの上場を許可すると発表した数か月後のことだ。

ジブラルタル株式取引所は2014年に設立された。

参照 http://www.coindesk.com/gibraltar-stock-exchange-bitcoin-investment-product/

 

投稿者

関連記事

上へ戻る
お問い合わせ