ハイパーレジャー・ブロックチェーン計画 新17メンバー追加

イメージ画像:ハイパーレジャー・ブロックチェーン計画 新17メンバー追加

グローバル企業電子大手サムスンの支部がハイパーレジャーブロックチェーン計画に参画する17の新メンバーの一つとなりました。

リナックスが先導するブロックチェーン・イニシアチブは本日、新たな企業と組織がサムスンのITサービス子会社サムスンSDS、Quickbooksの開発社Intuitと重機メーカーSanyを含むそのメンバーに参加したことを発表しました。

発表はサムスンが急成長する技術に興味を増していて、また主要な機関がますますハイパーレジャーをさらなる定着の場と見ているという最新の兆候を示しています。

12月の開始以来現在まで、約100の企業とスタートアップが計画に貢献するために参加しました。

ハイパーレジャーの執行役員ブライアン・ベエレンド氏は発表でこう述べました。

「毎週ほぼ2つの新たなメンバーが参加するほどの成長の割合で、今年の終わりにはどこまでいっているか想像も出来ない程ですが、この成長するコミュニティとブロックチェーン開発の取り組みを進めるために仕事をすることを楽しみにしています」。

そのニュースはフランスの航空機メーカーAirbusが今月早々に加入したことや貢献した企業が先頭に立った最初のオープンソース計画がベールを脱いだことを含め、計画発表において上向きなことが続く中でのことです。

 

参照 http://www.coindesk.com/hyperledger-project-adds-17-new-members/

 

投稿者

関連記事

上へ戻る
お問い合わせ