保険大手メットライフがR3ブロックチェーンコンソーシアムに参加

イメージ画像:保険大手メットライフがR3ブロックチェーンコンソーシアムに参加

保険業界がブロックチェーンと分散台帳を賞賛している最新の兆候の中、メットライフは金融コンソーシアムR3CEVへの参加を発表しました。

そのニュースにおいてメットライフは、昨年9月に開始したイニシアチブに参加する業界の有名なメンバーである生命保険会社AIAと中国平安保険に続いたことになります。

発表でメットライフは過去に貿易金融や商業手形貿易に特化した大手金融機関を含むグループと実験を行ったことがあるそのイニシアチブへの参加に強い意欲を述べました。

「R3の仕事はブロックチェーン技術が今日行われているビジネスをどのように崩壊しうるかを証明した」と、メットライフのグローバル技術と運営の組織のトップで副社長のマーティ・リパート氏は語りました。

その発表はR3がコーダ分散台帳システムを、金融機関によって創造されたブロックチェーン応用のためのプラットフォームとして位置づけることで大きく動く中、出て来たことです。

 

参照 http://www.coindesk.com/insurance-giant-metlife-joins-r3-blockchain-consortium/

 

投稿者

関連記事

上へ戻る
お問い合わせ