JPモルガン貿易金融にブロックチェーン利用を模索

イメージ画像:JPモルガン貿易金融にブロックチェーン利用を模索

JPモルガン・チェースの貿易金融事業部長がブロックチェーン技術を用いた銀行の業務について新たな詳細を提供した。

ファイナンシャル・ニュースに話したところによれば、欧州・中東・アフリカの貿易金融のトップであるジェレミー・ショー氏は、それはちょうどJPモルガンが分散型台帳を応用することが可能だと見ている分野である、と語った。

そのコメントは貿易金融とその未来についてのトピックでより広い議論がなされている間に出て来たものだ。

彼はこのように述べた。

「私はあなたが異なる見方をし、ビジネスのやり方を新たに作り直す必要があると思う。私たちにはブロックチェーンの観点からそれを見ているチームがあります。例えば分散型台帳がどのように多数の異なる商品に渡って利用出来るかを考えることです。貿易金融はそのうちの一つです。個人的に私は、私たちが異なる観点からビジネスを見つめる必要があると思っています」。

JPモルガンは今年早々に、JPモルガンの前役員であるブライス・マスターズ氏が率いるスタートアップ、デジタルアセットホールディングスと共同して国際送金の為にブロックチェーンの実験を行っていることを明らかにしていた。

参照 http://www.coindesk.com/jpmorgan-trade-finance-blockchain/

 

投稿者

関連記事

上へ戻る
お問い合わせ