暗号通貨Monero、1日で2倍以上の急上昇

イメージ画像:暗号通貨Monero、1日で2倍以上の急上昇

暗号通貨のMonero(モネロ)が24時間以内の取引額で2倍以上急上昇し、Cryptocurrency Market Capitalizationsにて業界第5位に急遽躍り出ました。

この記事を書いている段階で、1Monero=$8.63で1日の取引額はビットコイン以外の暗号通貨でダントツの1位、ビットコインの約半分の取引額を記録しました。

ご存知の通り、ビットコインとモネロでは単価が桁違いなのでこの取引額が如何に大きいかお分かり頂けると思います。

ビットコインとの違いは、取引に関して追跡不可能であることです。

ビットコインは公開台帳上でその動きを捉えることができ、その透明性が1つの大きな特徴になっています。

その逆を行く暗号通貨が何故ここまで人気となり価値を生んでいるのでしょうか。

1つには闇市場の存在があり得ます。

取引が追跡不可能であることをメリットと考える人達も世の中にはいる訳です。

同じく追跡不可能で有名な暗号通貨にDash(ダッシュ)があります。

ダッシュは以前、Darkcoin(ダークコイン)という名称で知られていました。

…話はモネロに戻りますが、ビットコインと対局にあるようなこの暗号通貨の価値がどうなるのか。

投資という観点からも興味深いですが、世の中にビットコインとブロックチェーンがようやく浸透しつつある中、モネロの台頭は暗号通貨コミュニティ、業界全体にとってどのような意味を持っていくのかという点にも注目したいと思います。

Unknown

投稿者

関連記事

上へ戻る
お問い合わせ