Overstock、バルバドスのBitcoinベンチャーに$400万投資

イメージ画像:Overstock、バルバドスのBitcoinベンチャーに$400万投資

カリブ海のデジタル通貨交換所Bittはオンライン小売り大手オーバーストックから新たに400万ドルの投資を受けた。

4月1日に発表されたその取引はBittがブロックチェーン基盤のバルバドスドルのデジタル版を2月に開始したあとにやってきた。

そのベンチャー企業は地元のベンチャ−投資企業アヴァター・キャピタルから昨年3月150万ドルの先行投資を受けた。

Bittの最高経営責任者Gabriel Abed氏はコインデスクに対して、サトシラウンドに端を発したその取引は2月下旬に行われた招待客限定の業界イベントでのことだと語った。

その資金はバルバトスを超えて企業のチームを拡大するために使われる予定だ。

Abed氏は次のように説明する。

「私たちはバルバドスで行ったことを用いて、その地域に渡って大量生産し、規制者にしつこく言って、政策転換を手助けするつもりだ。なぜなら、それは安全性、消費者保護、プライバシーやデータ保護そして何よりブロックチェーン技術とくにビットコインの革新の妨げにならないことと関係しているからだ」。

Abed氏はそのベンチャーが規制の要件を満たすために基金のいくらかを使うことを検討していると語った。

彼のベンチャー企業がオーバーストックにてブロックチェーン技術を用いた仕事の役割を担うかどうかについては言及を避けたが、Abed氏は両社は積極的な協調関係であるとの考えを共有していると語った。

「2つの会社は1つの家族のようにふるまっているとだけ述べておきましょう。私たちはそのように取り扱われています」と言った。

オーバーストック自体はブロックチェーンで運営される証券取引所tØの開発を続けている。

さらにオーバーストックは最近そのプラットフォームで自社の株式を提供する証券を取り扱う意志があると明らかにし、100万のブロックチェーン基盤の証券販売を計算上見込んでいる。

オーバーストックの証券プラットフォームは昨年8月に明らかにされた。

発表の中で最高経営責任者パトリック・バーン氏はオーバーストックの投資は部分的にそのベンチャー企業による地域の銀行口座を持たない人に向けたデジタル通貨基盤の決済の仕事によって行われたと示した。

「私たちはそのビジョンを尊敬し後押しし、オンライン上で合意形成する取引所が世界的に繁栄するという共通の願望を持っている」とバーン氏は語った。

「これらの部分を彼らは『愛は一つ』と言っている」。

 

参照 http://www.coindesk.com/overstock-invests-4-million-in-barbados-bitcoin-exchange/

投稿者

関連記事

上へ戻る
お問い合わせ