フィリップス医療サービスのブロックチェーン先導者、来月退社

イメージ画像:フィリップス医療サービスのブロックチェーン先導者、来月退社

フィリップス・ブロックチェーン研究所の創設者であるトップが、その医療サービス大手を8月1日付けでブロックチェーン分野の新たな機会に向けて去る予定だ。

ブロックチェーン技術をどのように医療サービスに適用出来るかを調査した12人の内部チームを率いたアルノ・Laeven(Arno Laeven)氏は、産業での新たな冒険に旅立つ予定だと言ったが追加のコメントは拒んだ。

Laeven氏は以前、1月にフィリップス・ブロックチェーン研究所を設立する前はグローバルイノベーションの先導者だった。

Laeven氏はフィリップスリサーチにおけるデジタルプラットフォームソリューションズの上級職であるパトリック・ヴァン・ビアーズ氏によって後を継がれる。

その発表は主要銀行のブロックチェーン先導者が次々と起業家的な機会のために出て行っている中で行われた。

その後まもなく、JRモルガンステート・ストリートBNPパリバ銀行におけるブロックチェーン先導者がスタートアップ内の新たな役割のための彼らの地位に興奮していることが分かった。

フィリップスは主要な医療サービス企業の中ではブロックチェーンの潜在的可能性を調査したのが早期である。

ブロックチェーン技術のためにアムステルダムに拠点を置いたR&D研究所を3月に公式に開始する前に、その技術の応用を最初10月に調査することを発表した。

 

参照 http://www.coindesk.com/philips-healthcare-blockchain-lead-departs/

 

投稿者

関連記事

上へ戻る
お問い合わせ