ロジャー・ヴィアー、バーニー・サンダースの討論にビットコインで10万ドル寄付

イメージ画像:ロジャー・ヴィアー、バーニー・サンダースの討論にビットコインで10万ドル寄付

ロジャー・ヴィアー氏が米国大統領候補のバーニー・サンダース氏に、もしイラク戦争の退役軍人でトークショー司会者のAdam Kokesh氏との討論を約束するなら彼の名前でビットコインで10万ドルの寄付をすると申し出た。

Kokesh氏のユーチューブチャンネルにビデオ投稿されたその申し出は、オキュパイ・デモクラッツによって投稿され、サンダース氏が裕福な米国市民が市民権を放棄することについて話しているビデオに対しての返答だ。

「あなたの政策は明白に助けることを意図されている」。

ビットコイン・エンジェル投資家でウォレットサービス・ブロックチェーンのアドバイザーであるヴィアー氏はビデオでそう語った。

「しかしあなたはそれらがどのように暴力によって支えられているかをわかっていない」。

ビデオの中でヴィアー氏はサンダース氏が反対を表明している戦争を資金的に支える手段としての税金の支払の問題を取り上げる。

噂によればヴィアー氏を含め、市民権を放棄した米国市民のイメージとともに編集されたバーニー・サンダース氏の演説の中で、その民主党大統領候補でバーモント州選出の上院議員は他の国に逃避した裕福な米国市民に疑問を投げかけている。

「この国で金を稼いだこれらのアメリカの愛国者たちは…」

編集されたビデオの中でサンダースは演説でこう語った。

「公平な税金の支払分を払うように求め始めると、彼らは外国に逃げ出す」。

ヴィアー氏により、サンダース氏の名前で非政府組織に寄付を行うというその申し出は、選挙シーズンの間にはよく行われる習慣だ。

ヴィアー氏の場合、サンダース氏は薬物と銃に関連し議論となった有罪判決の執行猶予を受けた後、2014年に紙面を飾ったKokesh氏との3時間の討論を約束しなければならないだろう。

ヴィアー氏はサンダース氏の名前で、市民権を放棄したことで節約したお金(ビットコイン)で寄付をするつもりだと言った。

参照 http://www.coindesk.com/roger-ver-bernie-sanders-100000-donation-charity/

投稿者

関連記事

上へ戻る
お問い合わせ