ルーマニアのビットコイン交換所が閉鎖

イメージ画像:ルーマニアのビットコイン交換所が閉鎖

ルーマニア初のオーダーブック交換所が閉鎖することになりました。

ビーティーシーエクスチェンジ(BTCXchange)のウェブサイト上の発表で、ユーザーは8月18日と9月4日にそのサービスの売り出しを知らされ、予定されている9月12日の閉鎖前に資金を引き出すよう求められました。

ルーマニアのニュースソース、ビーフン(Bihon)によれば、ルーマニア初のその交換所が売りに出されている理由はいまだ不確かなままです。

所有者は元々9月16日までプラットフォーム上で申し出を受け付けると言っていました。

過去の発表で、所有者のHorea Vuscan氏は彼の言葉を借りればそれがかなり利益を生むものなので、交換所が取得されることを希望すると表明しましたが、ビットフィネクスのハッキングに直面し、ビットコイン交換所の安全性について心配し、継続することを控えたいと表明しました。

Vuscan氏は次のように書きました。

「ルーマニアには地元の交換所が必要だと信じていますが、この分野のビジネスからは退きたいと思っています。結論として、顧客とコミュニティに関してビーティーシーエクスチェンジは売却を発表します」。

その決定は2014年遅くにサービスを停止したことに続いて、ビットコイン交換所がそのドアを閉めるのは2回目となります。

しかしながら、多くの顧客が決定に影響を受けそうにはありません。

データは交換所の取引量が閉鎖に先立ち低かったことを示し、交換所が先週7日間ではたった19,000RON(およそ48,000ドル)しか取引が見られませんでした。

 

参照 http://www.coindesk.com/romanian-bitcoin-exchange-shuts/

投稿者

関連記事

上へ戻る
お問い合わせ