シンガポール首相Blockchain精通、銀行促す

イメージ画像:シンガポール首相Blockchain精通、銀行促す

シンガポールの首相はその国の銀行と規制当局にブロックチェーン技術などの技術発展の標準に達するように促した。

一昨日シンガポールで行われたユナイテッド・オーバーシーズ銀行の80年記念ディナーにてリー首相は金融業界が現在直面している挑戦と競争力を保つために技術発展に並行していることの重要性を強調した。

彼はこう語った。

「未来のことを考えれば、銀行業は新たな挑戦に入っている。操業環境はより挑戦的になっている、しかしその上に、技術はとても早く動いており新たなビジネスモデルが従来の銀行業を混乱させている。たとえば、どんどん人々がスマートフォンを通じて支払いを行うようになっている」。

「他の技術もある、たとえばブロックチェーンのようなビットコインに使われるものだが、それはまた他のアプリケーションに用いることが出来る。たとえば即時グロス決済や貿易金融認証などにだ。それで私たちの銀行や規制当局はこれらの技術に常に追いついていなければならない」と首相は続けた。

現在の産業が直面している挑戦にも関わらず、首相は銀行は強い立場にいるとし、しかし自己満足せず機会をうかがい続けるように助言した。

「私たちは成長のアジアの中心にいる」と彼は言った。

加えて「銀行は強いバランスシートを持ち、地域で強い存在感を持っている。銀行は自身の周囲の多くの機会を最大限に活用し同時にとても競争力の強いビジネスが速く進化し続けていることをしらなければならない。そして自身の技術やサービス、ビジネスモデルを更新し続けなければならない」と語った。

首相は国の銀行業を大いにほめたが、いくつかの外国の銀行をそのデジタルバンキングのモデルのブランディングが傑出しているとして選んだ。

 

上記は以下ページの和訳です。

参照 http://www.coindesk.com/singapore-pm-urges-banks-to-keep-up-to-date-with-blockchain-tech/

 

投稿者

関連記事

上へ戻る
お問い合わせ