トムソン・ロイター、R3ブロックチェーンコンソーシアム参加

イメージ画像:トムソン・ロイター、R3ブロックチェーンコンソーシアム参加

マスメディア企業トムソン・ロイターがR3ブロックチェーンコンソーシアムの最新メンバーとなった。

トムソン・ロイターは本日その取り組みに参加したことを発表した。

いくつも銀行と金融企業がブロックチェーン技術を模索するために協同するのを見て来た。

最近のメンバーには南アフリカ最大の銀行の1つ、Absa Bankやトヨタ自動車の金融部門であるトヨタ・ファイナンシャルサービスが含まれている。

戦略的な顧客及びソリューション担当の専務理事マルク・ロドリゲス氏は次のように発表した。

「この新進気鋭の技術によって可能となる機会は私たちと顧客にとって非常にエキサイティングであり、私たちのR3に関する目標は、これらの鍵となる産業ディスカッションにおいてコンソーシアムや顧客と協同し私たちが将来の金融取引を形作ることです」。

トムソン・ロイターは過去2年に渡り独自にブロックチェーンの応用を指揮してきた。

そしてそのR3への参加はそれらの取り組みを強化するものと言える。

トムソン・ロイターのブロックチェーン戦略に関してより詳しくは、こちらの私たちの最新インタビューをご覧下さい。

参照 http://www.coindesk.com/thomson-reuters-joins-r3-blockchain-consortium/

 

投稿者

関連記事

上へ戻る
お問い合わせ