英国ブロックチェーン計画、監督庁の承認近づく

イメージ画像:英国ブロックチェーン計画、監督庁の承認近づく

英国の監督庁は報道によれば、イノベーションを奨励することを目的としたサンドボックスプログラムから出ようとするブロックチェーン企業を見つける取り組みを前進させている。

ファイナンシャル・タイムズの報道によれば、英金融庁は現在、国内消費者やビジネスに向けたいくつかのブロックチェーンに基づいた商品の使用を承認するかどうか熟考している。

いくつかの情報源はファイナンシャル・タイムズに対して「小さいが膨大な数」のプロジェクトが批評されており、その詳細は次の数ヶ月のうちに明らかにされるだろうと語った。

英金融庁がブロックチェーン計画のための承認プロセスを進めているというニュースはビットコイン決済企業サークル(Circle)インターネットファイナンシャルが4月に電子マネーライセンスを受けたった最初の企業となり、公式に英国にサービスを拡大させることが出来た数ヶ月後にやってきた。

英金融庁の戦略・競争ディレクターであるクリス・ウーラード氏はファイナンシャル・タイムズに対して、金融庁がイノベーションを奨励する分野のスタートアップに目を向けていると話した。

ウーラード氏は次のように述べた。

「私たちはブロックチェーンが潜在的に興味深い応用の可能性があると思っています。そして私たちはそれを金融サービスにどのように応用するか、また顧客に恩恵を与えるか、あるいはどのようにコンプライアンスの仕事をより簡単にするかを考えている企業に語りかけています」。

そのコメントは英国によるブロックチェーンスタートアップへの軽めの規制アプローチに向けた寛大さをほのめかした数ヶ月後のことだ。

当時ウーラード氏は監督庁がイノベーターに商品とサービスを創造する余裕を与えることは重要だと述べていた。

 

参照 http://www.coindesk.com/uk-blockchain-regulatory-approval/

 

投稿者

関連記事

上へ戻る
お問い合わせ