米保健福祉省、ブロックチェーン研究コンテスト勝者15を選出

イメージ画像:米保健福祉省、ブロックチェーン研究コンテスト勝者15を選出

アメリカ保健福祉省の一つの部署であるアメリカ保健福祉省国家医療IT調整室(ONC)が、ブロックチェーン研究白書コンテストの勝者を発表しました。

「ヘルスケアITと健康に関する研究への挑戦におけるブロックチェーン利用」と題する先月の発表で、潜在的にどのようにブロックチェーンがヘルスケア環境の中で利用され得るかを調査する白書を求めました。

ONCは70以上の提出を受け取ったと述べ、その結果ちょうど15件にスポットライトを当てるべく選出しました。

ONCコーディネーターのヴィンデル・ワシントン氏は発表で以下のように述べました。

「私たちは信じられないほどのこの挑戦への興味の数に大変興奮しています。たくさんの人がデジタル通貨の目的のためのブロックチェーン技術利用については知っている一方で、この挑戦に対する提出はヘルスケアにおいて新しく革新的でエキサイティングな利用の可能性を秘めています」。

コンテスト発表時、アメリカ保健福祉省は米国ヘルスケアITシステムにおける相互運用性へのより広範な後押しの一部として、ブロックチェーン技術に重きを置いていることを示唆しました。

アメリカ保健福祉省は国防総省とともにブロックチェーン技術を調査している主要な米国の機関です。

ONCはアメリカ国立標準技術研究所にて9月26日と27日の間に開かれるブロックチェーンに特化したワークショップを主催する予定です。

参照 http://www.coindesk.com/us-health-department-selects-winners-blockchain-research-contest/

投稿者

関連記事

上へ戻る
お問い合わせ