豪州郵便サービスがブロックチェーン認証実験

イメージ画像:豪州郵便サービスがブロックチェーン認証実験

オーストラリア政府が所有する郵便サービスが今、いくつかのブロックチェーンの応用を熟慮している。

ZDNetの報道によれば、その郵便サービスは内部のブロックチェーン研究開発の取り組みの一部として認可や電子投票について調べている。

オーストラリア郵便アクセレレーター・ユニットの共同経営者、リック・ウィングフィールド氏は先週の技術管理カンファレンスの出席者に対し、ブロックチェーン技術が、身分を断定することに関したプロセスを合理化する可能性があると伝えた。

ウィングフィールド氏いわく、

「もし私たちが経済を電子化し、まだ電子化されていない健康や教育、行政サービスなど経済の大変な部分を電子化するのに成功したら、それらのことは信頼を必要とします。もし私たちがそれらのいくつかを電子化したら、その時私たちは彼ら自身であると言っている誰かが、彼らであることを知る必要があります」。

そういうわけでウィングフィールド氏はその可能性について、人々の私的な情報が取られ、公開台帳に記入される心配があると言及した。

そのコメントはオーストラリア政府がブロックチェーン技術を支援する取り組みに続くもので、今年早期の政策発表であるフィンテック企業のための規制を緩和する意図やオーストラリアのビットコイン取引への二重課税を終了させることの要点を述べるものだ。

 

参照 http://www.coindesk.com/australia-post-blockchain-identity-voting/


先進国オーストラリアの郵便局がこのような動きを見せているというのは、興味深いですし、今後ますますブロックチェーンの応用が広がることを期待したいですね。

投稿者

関連記事

上へ戻る
お問い合わせ