米国ワシントン州Bitcoin価格変動に警告発行

イメージ画像:米国ワシントン州Bitcoin価格変動に警告発行

米国・ワシントン州金融機関部門はビットコインなどのデジタル通貨を購入する可能性のある人々に対して新たな警告を発した。

その「次の大きな投資にご用心」という報告はデジタル通貨、マリファナ関連ビジネスとバイナリーオプションに投資することについて警告を示している。

それは以下の通りである。

「デジタル通貨の価値は大きく上下変動します。なぜならそれは非中央集権型であり、しばしば危険なニュースやうわさの題目になります」。

その項目の大多数は非現実的な投資の売り込みの危険性に焦点を当てており、意図的に投資家に誤った情報を伝えようとするものを含んでいる。

「異なる国々と管区において、どのようにビットコインとデジタル通貨を規制すべきか、画一性はほとんどありません。詐欺師たちはその混乱と矛盾を最大限利用し、潜在的な投資家に誤った情報を与えようとしています」。

その報告はまた上下変動するデジタル通貨の市場価値と保有者への盗難の脅威を指摘している。

「本当のところを言えば、上記に言及されたカテゴリーには多くの投資チャンスがあります。しかしあなたがお金について決断を下す前によく考え、そして自分で勉強してください」とその文書は結論づけている。

この警告は今年3月に同様の報告が発表されたのに続いてであり、そのデジタル通貨(ビットコイン)が高い不安定性を見せ、過去数週間で300ドルから500ドルの間で上下していた時期のど真ん中に行われた。

 

上記は以下ページの和訳です。

参照 http://www.coindesk.com/washington-state-bitcoin-warning-price-volatility/

投稿者

関連記事

上へ戻る
お問い合わせ