Zaif サービス内容を再度変更

イメージ画像:Zaif サービス内容を再度変更

国内の大手暗号通貨取引所として唯一MONAコインを取り扱うZaif(ザイフ)からサービス内容を変更するニュースが3月10日メールで届いた。

その内容は抜粋すると以下の通りだ。

★3月10日から、Zaif exchageでの取引手数料が変更

taker手数料 : 0.1%
maker手数料 : マイナス0.1%

詳細はこちら

★Zaifが日本最大級のビットコイン取引所になった

3月8日、24時間あたりのビットコイン取引高が、日本円にして8.5億円を突破

★「maker出来高ランキングキャンペーン」開催中

以上だ。

日銀の政策を思い浮かべるが、手数料にマイナスがつくのは興味深い。

と思っていた矢先、本日3月11日にはその内容をさらに変更するメールが配信された。

その内容は

・ maker手数料 0%
・ taker手数料 0%
・ ​改定日時: 2016年3月14日14時00分

に変更するというものだ。

暗号通貨の世界も市場が何を求めているのかは手探りといったところだろうか。

現在大きく成長したZaifには日本の暗号通貨コミュニティのリーディングカンパニーとして是非今後も頑張ってもらいたい。

投稿者

関連記事

上へ戻る
お問い合わせ